ハイドロキノン

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、化学物質の一つで無色の固体であり、水で溶かすこともできるため、液体として使用しやすいという特色があります。
ごくわずかですが、ハイドロキノンという物質は、コーヒーや麦、加えてイチゴなどにも保有されているのです。
染料の原料や写真の現像にも活用されており、特に注目されているのが美肌を作るためのの利用です。
ハイドロキノンは、漂白効果を持っているので、皮膚の美白を目指す人に重宝されています。
ハイドロキノンは、肌を黒く変化させるメラニン色素の元であるチロシナーゼと呼ばれる酵素を抑え付けます。
そのため、メラニン色素に関わる細胞そのものを増やさない美白効果が望めるのです。
ハイドロキノンを肌に用いると、そばかすやシミの数が減少したり、今あるシミの状態を良くしたりという成果が期待できるのです。
けれど、用いる量や使い方を間違えると肌が部分的に白く変化したり、赤みを帯びたり、かぶれてしまったりというような副作用が引き起こされます。
ハイドロキノンは、皮膚科で手に入れることが可能なので、医師などの専門家を受診した後に買うことが大切です。
加えて、病院が提携している薬局だけではなくドラッグストアでも取り扱いがあるので、手軽に買い求められます。
それに薬事法が改正されたので、化粧品に配合されているものも増えてきました。
店頭で買える商品は、ハイドロキノンが含まれている割合が4パーセント以内のものと決まっています。
ハイドロキノンは熱を嫌い、成分が壊れやすくなるため、きちんと密閉して冷蔵庫に保存するか風がよく通る日陰に置いておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加